「ハンモック王国」開催が決まるまで【追記あり】

イベント

【追記】延期が決定しました

コロナウイルスの影響により、安心してイベントが開催できる時まで延期させていただきます。

楽しみにしてくださった方しばらくお待ちくださいませ。   追記2020.4.1

 

5月17日「ハンモック王国」開催します!!

いや、そもそもハンモック王国って、なに??!っていうね笑
今日はまず、なんでそうなったかってお話を。
ご興味ある方はお付き合い下さい

はじまりは

昨年末、つなラボの 遠藤亮さんと「こもれびハンモックカフェ」を鳥屋野潟公園で開催しました。
 
その後、縁あってスポーツ公園の方に何かイベントやりませんかとお声がけいただき。
2月、スポーツ公園を下見の散歩。
ここの公園の石橋(カナール橋)がステキだなと💕
 
この石橋が見える景色の中でハンモックヘッドスパを受けたいと思ったわけです。
ハンモックスパはこんな感じ
 
 
そこに、ずっとやりたかったカップカレーを足したりして。
よし、今回は「癒しのハンモックカフェ」をやろう!と。
公園管理の方たちともお話しして、じゃあその方向でということになりました。

予想外の展開が・・・

私は落ち着いたイベントを想像して、楽しみにしつつ出店者に声をかけ始めました。
 
しかし!!準備を進めていくうちに相方のコッシーがなんと!!!
「規模が読めてつまんねぇ 抜けていい??」とのたまうではありませんかっ!!
 
えっ?!
 
こないだやったのとほぼ同じだし、逆に飲食ブース減ってるから手間減るし。
一人で段取りできてるし、わたしやることないじゃん(イジケ気味) 
あ、あの時話してた、橋の上に出店の企画やろうかな
 
え~~~~~!

橋の上に出店の企画とは?

実は我々、最初にこの石橋を渡ったとき、2人で同じ景色を想像してたんです!!
相談なく2人で同じイメージが浮かぶ不思議
は、さておき。
 
2人とも「この橋の上に屋台を並べたら外国みたいで素敵って思ったんです
 
 
でも、他の方に説明してもあんまり伝わってない感じ。
これ、公園管理の主催ではたぶんやらないなぁ・・・と思ってたんです。スミマセン💦
 
そして、話は戻り、
コッシーにそう言われてみると、
確かに規模が読めるイベントは、安心だけどつまんない
それに、どうせならイメージしちゃった景色を見てみたい
じゃあ、もう屋台も並べちゃって外国っぽい風景を作ろう!となりました
 
でも、果たして“異国の風景”とはなんぞや・・・??
と、また立ち止まります。

異国の風景とはなんぞや

はて??
イメージはボヤ~~とあるのだけれど、今いち表現が出来ない。
モヤモヤ。
 
そこで、私たちの頼みの綱、ロゴデザインからアフォーダンスまで幅広くされてる
ハシゴデザイン高橋 栄一さんとprofitsの山下 洋平さんに今回も相談してみました。
 
もう、おおおお!素敵!ってイメージがポンポンでるんですよ!
今回の異国の風景だけでなく、これから先のことまで見据えたアドバイスに感動!!
こうなってくると、不思議なもんで、めっちゃ大変てわかってるのに、ワクワクしちゃうもんなんですね〜
そして、そうすると、景色だけじゃなくてストーリーが見えてくる。
 
 
などなど妄想が膨らみ・・・
細かい内容は当日のおたのしみね

そしてハンモック王国へ

と、妄想が膨らんだ結果
「私達がしたいのはハンモックカフェではないな・・・」
ハンモック王国だ!!」となった次第です。
 
仮にも王国と名乗るからには、エリア内に統一感があって、沢山の出店やアクティビティが無いと!!
ってわけで、あちこちと声をかけて、打ち合わせと称して美味しい物食べたりしてるのです〜 
※注意:ちゃんとうがい手洗いはしています※
 
 
 
 
 
 
この間のハシゴ打合せの様子です。
ノンアルコールで頑張りました!
皆さんもお忙しい中お時間いただきありがとうございました。
 
以上「ハンモック王国」構想ができあがるまでの流れでした。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました